ニュースリリース

第16回コパンカップジュニア水泳大会が開催されました(結果報告)

平成30年9月16日(日)
京都アクアリーナ(京都市左京区)において
第16回コパンカップジュニア水泳大会が開催されました。
昨年は台風のため、残念ながら中止となってしまいましたが、
今年は天候にも恵まれ、28店舗総勢486名のジュニアスイマーが
国際大会もおこなわれる大きな会場で日頃の練習の成果を発揮しました。

地域グループに分かれた団体戦では優勝から4位までが3点差という僅差の中、
地元「関西・北陸①チーム」が見事、大接戦を制し優勝しました。

その他の団体戦・個人優秀選手は以下のとおりです。

~地区団体戦~
優勝:関西・北陸①(近江八幡・サンタウン・ベル・ビバシティ)

準優勝:関西②(宇治・長尾・新長田・須磨海浜公園・京都醍醐・宇治南)

3位:岐阜①(可児・多治見南・中津川)

~最優秀選手~
平井 瑞希(鳴海)

~優秀選手~
女子 春日井 柚奈(可児) 男子 久野 晴成(東浦)

~ジュニア優秀選手~
女子 北折 蒼由海(多治見南) 男子 長谷川 晴琉(中津川)

~区分別優秀選手~
A区分(8歳以下)
女子 原田 桃里(可児) 男子 奥村 俊明(可児)

B区分(9~10歳)
女子 竹内 美乃(長尾) 男子 瀬川 凌太朗(鳴海)

C区分(11~12歳)
女子 牧 咲良(可児) 男子 中山 虎之介(東浦)

D区分(13~14歳)
女子 鍵谷 柚月(可児) 男子 鵜飼 慶斗(宇治)

E区分(15歳以上)
女子 山田 妃音(羽島) 男子 高見 諒真(鳴海)

受賞更された選手の皆さん、おめでとうございます。
今後の更なる飛躍を期待しています。
競技結果は下記PDFをご覧ください。

LINEで送る facebookでシェア

2018年09月18日

宇治店所属の池本凪沙さん(高校1年生)が日本代表選手選出!

 宇治店所属の池本凪沙さん(高校1年生)が日本選手権水泳競技大会(2018年4月)と
 ジャパンオープン2018(5月)での功績が認められ、日本代表選手に選出されました!
 池本選手は8月23日からフィジー共和国で開催されるジュニアパンパシフィック選手権に出場し、
アメリカ・オーストラリア・カナダなど、世界有数の強豪国の選手たちと闘います。
 秋にはアルゼンチンでおこなわれる第3回ユースオリンピック競技大会にも出場が決定している池本選手。
 ますます目が離せない活躍に、熱いご声援をよろしくお願いいたします!

LINEで送る facebookでシェア

2018年08月20日

帝京大学可児中学校・高等学校水泳部 全国大会予選会(結果報告)

今年も熱い夏がやってきました。

コパンが指導をおこなっている帝京大学可児中学校・高等学校水泳部の部員が全国大会予選会に出場し、

好成績を残しました。

 

【東海高等学校選手権】 


7/20(金)~22(日) 東海高等学校選手権 日本ガイシアリーナ


この大会は全国高等学校選手権大会の予選会を兼ねた大会となっており、緊張感途切れない3日間となりました。
女子400m個人メドレーでは山岡ケイ選手が予選で昨年に引き続きインターハイの標準を突破。

昨年に続き連続出場を決めました。

昨年は、インターハイ標準を突破できなかった男子800mフリーリレー。

今年は「リレーで全国大会へ」を合言葉に1年間鍛えてきた成果が発揮され、予選にてインターハイ標準を突破。

10年ぶりに帝京大可児の男子800mリレーを突破しました。

インターハイは8/17(金)~8/20(月)に日本ガイシアリーナで開催されます。残り3週間、活躍できるよう練習に励みます。

● 山岡ケイ 高2 400m個人メドレー 2年連続インターハイ標準突破

● 男子800mフリーリレー(兼松・松田・峰尾・前川) 10年ぶり 800mフリーリレー標準突破

 

【岐阜県中学校体育】 

7/25(水)~26(木) 岐阜県中学校競技大会 全国中学岐阜県予選会 岐阜メモリアルセンター

 


初日はなかなか思うような結果が出ず苦戦しました。

しかし、2日目に1年間鍛えため込んできたものが爆発しました。

女子400mメドレリレー・男子400mメドレリレー全国中学標準を突破。


松崎江里子選手は女子200m個人メドレー全国中学標準を初突破!


勢いそのままに、個人種目等で点数を追加していきました。


その結果、男子総合優勝・女子総合優勝という帝京中学校水泳部始まって以来の快挙を成し遂げました。

8月から全国大会が始まります。自分の持てる力を120%出せるように練習に取り組み


本番で最大のパフォーマンスを目指します。これからも応援よろしくお願いします。


● 松崎江里子 中2 200m個人メドレー 全国中学標準突破

● 女子400m メドレーリレー 全国中学標準突破

● 男子400m メドレーリレー 全国中学標準突破

 


詳しい結果は、下記のURLをご確認ください。

東海高等学校選手権 帝京水泳部結果 

岐阜県中学校体育 帝京水泳部結果 

http://www.swim-record.com/swims/ViewResult/? 
 

LINEで送る facebookでシェア

2018年07月30日

第13回コパン通信記録会が開催されました(結果報告)

平成30年6月、第13回コパン通信記録会を開催致しました。
この記録会はコパンに所属するジュニアコース(コパン2級以上)・エキスパートコース・選手育成コース・選手コースが対象の通信制の記録会です。

第13回を迎える今回は34店舗675名が「50m平泳ぎ」で日頃の成果を競い、
30の大会記録をはじめとする好タイムが続出しました。

次回は10月に50mバタフライを予定しております。
苦手な子も今から練習してベストタイムを目指しましょう。
多くのコパンジュニアスイマーのご参加をお待ちしております。

 

[お詫びと訂正] 7月13日(金)

一部、参加者氏名に間違いがございましたので修正いたします。
今回の修正に関する順位等の変動はございません。
該当参加者・保護者様にはこの場をお借りしてお詫び申し上げます。

LINEで送る facebookでシェア

2018年07月11日

第12回コパン通信記録会が開催されました(結果報告)

第12回コパン通信記録会を開催致しました。

コパン各店舗に所属する選手・選手育成・エキスパートクラスや
ジュニアスクール生(コパン級2級以上対象)が総勢557名、
「50m背泳ぎ」で日頃の練習の成果を競いました。

今回より大会記録の表示を追加いたしました。
多くの大会記録が出ており、コパンジュニアスイマーのレベルアップが
実感できる記録会となりました。

次回は6月に50m平泳ぎを予定しております。
今後も多くのコパンジュニアスイマーのご参加をお待ちしております。
コーチと一緒に自己ベスト目指してがんばりましょう!

 

[お詫びと訂正]  2018年4月23日(月)

4/12(木)付で発表した本通信記録会の結果に、一部誤りがございました。
関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

◆ 訂正ページ:小5背泳ぎ(一部、順位が変動しております)

尚、該当箇所につきましては、4/23(月)付で修正いたしております。

LINEで送る facebookでシェア

2018年04月23日

第40回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会

【第40回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会】
 

歴代のオリンピック日本代表選手が出場した歴史ある大会「全国JOCジュニアオリンピック春季水泳競技大会」が、3/27(火)~30(金)の4日間に渡り、辰巳国際水泳場(東京)で開催されました。
東京オリンピックを目指すコパンの選手団からは、13名の選手が出場し、メダル獲得数4個と素晴らしい成績を収めることができました。
アジアエージグループ日本代表の池本凪沙さん(宇治店)がさらに力をつけ、50m、100m、200m自由形で三冠を達成。50m、200mは大会新記録でした。昨年夏に続き、優秀選手賞も獲得しています。
また、十亀正暉くん(近江八幡店)が200mバタフライにて、初の決勝進出で3位入賞を果たしました。
夏の全国大会に向けて、更に多くのコパン選手が活躍できるよう、日々の練習に励んでいきます。
皆さま、応援よろしくお願いします!

 

※お詫びと訂正※
上記の記事におきまして、一部誤りがございました。
お詫びとともに、下記のとおり訂正いたします。

×→50m、100m、200m自由形すべてで大会新記録
○→50m、200m自由形は大会新記録

なお、上記の記事は4/10付で修正済みです。

 

LINEで送る facebookでシェア

2018年04月07日

第1回コパン通信マスターズが開催されました(結果発表)

※11月20日競技結果に一部修正がございましたので変更いたしました。

 

10月1日~30日にコパン各店にて、第1回コパン通信マスターズが開催されました。今大会は、競技会会場での開催から各店で測定をする通信記録会へと生まれ変わって初めて開催された大会です。

初めてタイムを測定される方からマスターズ上級者の方々まで幅広い方に参加いただき、最高齢はなんと86歳の方が参加してくださいました。

今回はは4種目(25m自由形 50m自由形 25m平泳ぎ 50m平泳ぎ) 13区分(18歳~24歳 25歳~29歳 ※5歳ごとで区切り・・ 80歳以上まで)での開催となりました。

来年も、春季コパンカップマスターズ・秋季通信マスターズの開催が予定されています。今回の結果をご覧いただき、お友達やスタッフとの話題また水泳の楽しみを見つけるひとつのきっかけになればと思っております。また、来年のコパンカップに多くの方が参加していただき、末永く水泳を楽しんでいただけるようスタッフ一同尽力してまいります。

コパン通信マスターズ実行委員長  國枝裕磨

 

 

LINEで送る facebookでシェア

2017年11月14日

コパン公式Facebookを開設しました

Facebookでは「コパンバックヤード」として、普段、お客様の目に触れることの少ない、コパンの舞台裏を発信していきます。
コパンのことを、さらに知っていただけたら幸いです。
 
 

 

リンク

LINEで送る facebookでシェア

2015年05月02日

株式会社ユニチカ京都ファミリーセンターの株式取得 (完全子会社化)に関するお知らせ

 株式会社コパン(岐阜県多治見市、代表取締役社長:市岡道隆)は、平成27年1月26日付において、ユニチカ株式会社より株式会社ユニチカ京都ファミリーセンターの全株式を取得する運びとなりました。完全子会社化することについて両社にて調印がおこなわれましたのでお知らせいたします。

 なお、株式会社コパンは株式取得等における資金手当てとして、アレンジャーみずほ銀行、コ・アレンジャー大垣共立銀行とする、シンジケートローンにて、1,400百万円の借り入れをおこないます。シンジケートローンの参加銀行としては、上記のほか、十六銀行、滋賀銀行、関西アーバン銀行、東濃信用金庫となります。
  株式会社ユニチカ京都ファミリーセンターは、京都府宇治市、京都府城陽市、京都府木津川市、大阪府枚方市に4店舗のスポーツクラブ・スイミングスクールを運営し約8,000人強の会員を有します。

 コパンでは新店舗開発と併せて、M&Aによる事業再生をおこない事業規模を拡大させており平成26年12月期における売上高は5,490百万円。今回の株式取得により岐阜県・愛知県を中心に関西地区、北陸地区まで直営店舗は40店舗となります。

 また、完全子会社化にあたり、社名を「株式会社コパンWEST」とする予定であります。関西地区におけるコパンブランドの確立をより強固なものとしコパンの企業理念でもあります、「健やかな生活、充実した時間を提供する」ことで、お客様に対してより充実した価値提供サービスを強化して参ります。

LINEで送る facebookでシェア

2015年01月26日

  • コパン各務原(楽天トラベル宿泊予約サイト)
  • コパンフットサルクラブ各務原
  • コパンフットサルクラブ可児
  • avex Dance Master×COPIN
  • 採用情報
  • 法人会員のご案内
  • 株式会社コパンはFC岐阜のオフィシャルパートナーです
  • 株式会社コパンは滋賀レイクターズの公式パートナーです
  • adidas TRY FITNESS
  • 株式会社ポルテ

コパンスポーツクラブ

▲ページトップへ