ニュースリリース

第6回春季コパンカップマスターズ水泳大会(結果報告)

4月22日(日) コパンスポーツクラブベル(福井県福井市)において
第6回春季コパンカップマスターズ水泳大会がおこなわれました。
今大会は参加者数の164名が集った盛大な大会となりました。
 
~競技結果~
[団体成績]
総合優勝 近江八幡店 79点
準優勝   ベル店    71点
3位     多治見南店 60点
 
[アトラクション(玉入れ)]
優勝    近江八幡店 44個
準優勝   中津川店   40個
3位      多治見南店 32個
 
競技結果については、左下速報(PDF形式)をご覧ください。
 

LINEで送る facebookでシェア

2018年04月23日

第94回日本選手権水泳競技大会に池本凪沙選手が出場しました(大会結果)

4月2日(月)~8日(日)に開催された第94回日本選手権水泳競技大会(東京:辰巳国際水泳場)に、コパン宇治所属の池本 凪沙 選手(高1)が出場しました。
社会人や大学生達と互角に戦い、100m自由形・200m自由形で予選・準決勝では自己ベストを更新して勝ち進み決勝に進出しました。
 
5月にはジャパンオープン2018(東京:辰己国際水泳場)に出場予定です。
現在、100m・200m自由形 で 日本ランキング6位の池本 選手に、今後もご声援よろしくお願いいたします。
 
[結果]
第94回日本選手権水泳競技大会
 
池本 凪沙(コパン宇治)
100m自由形 決勝  6位
200m自由形 決勝  6位
 

LINEで送る facebookでシェア

2018年04月23日

【4月選抜合宿】コパン所属のジュニア選手が強化練習に取り組みました

4月1日~4日にコパン内のトップ選手が集うコパン選抜合宿をおこないました。
例年同様、日本オリンピック委員会の強化センター指定施設である鈴鹿の50mプールを使用し、質の高い練習をおこなうことができました。
各地から強化選手が集結し、全員でキャップを揃えて一体感のある良い雰囲気の中、練習に取り組みました。
最終日におこなったワンパでは全員が一丸となって声を出し、自分たちの力を出し切れるよう気合いを入れました。
選手同士で盛り上げ切磋琢磨し、とても実りのある4日間となり、今年の夏の大会で好成績が出ることに期待がかかります。
 
また、4月1日~3日には各店の小学生のトップ選手がコパン可児店に集まり、強化合宿がおこなわれました。
コパン可児店には室内50mプールが完備されており、環境よく練習することができます。
キャップも揃えてチーム一丸となって練習に励みました。
今後のコパンの将来を担う小学生たちの活躍にもご期待ください。

LINEで送る facebookでシェア

2018年04月23日

第12回コパン通信記録会が開催されました(結果報告)

第12回コパン通信記録会を開催致しました。

コパン各店舗に所属する選手・選手育成・エキスパートクラスや
ジュニアスクール生(コパン級2級以上対象)が総勢557名、
「50m背泳ぎ」で日頃の練習の成果を競いました。

今回より大会記録の表示を追加いたしました。
多くの大会記録が出ており、コパンジュニアスイマーのレベルアップが
実感できる記録会となりました。

次回は6月に50m平泳ぎを予定しております。
今後も多くのコパンジュニアスイマーのご参加をお待ちしております。
コーチと一緒に自己ベスト目指してがんばりましょう!

 

[お詫びと訂正]  2018年4月23日(月)

4/12(木)付で発表した本通信記録会の結果に、一部誤りがございました。
関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

◆ 訂正ページ:小5背泳ぎ(一部、順位が変動しております)

尚、該当箇所につきましては、4/23(月)付で修正いたしております。

LINEで送る facebookでシェア

2018年04月23日

第40回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会

【第40回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会】
 

歴代のオリンピック日本代表選手が出場した歴史ある大会「全国JOCジュニアオリンピック春季水泳競技大会」が、3/27(火)~30(金)の4日間に渡り、辰巳国際水泳場(東京)で開催されました。
東京オリンピックを目指すコパンの選手団からは、13名の選手が出場し、メダル獲得数4個と素晴らしい成績を収めることができました。
アジアエージグループ日本代表の池本凪沙さん(宇治店)がさらに力をつけ、50m、100m、200m自由形で三冠を達成。50m、200mは大会新記録でした。昨年夏に続き、優秀選手賞も獲得しています。
また、十亀正暉くん(近江八幡店)が200mバタフライにて、初の決勝進出で3位入賞を果たしました。
夏の全国大会に向けて、更に多くのコパン選手が活躍できるよう、日々の練習に励んでいきます。
皆さま、応援よろしくお願いします!

 

※お詫びと訂正※
上記の記事におきまして、一部誤りがございました。
お詫びとともに、下記のとおり訂正いたします。

×→50m、100m、200m自由形すべてで大会新記録
○→50m、200m自由形は大会新記録

なお、上記の記事は4/10付で修正済みです。

 

LINEで送る facebookでシェア

2018年04月07日

可児店の松崎江里子選手がシンガポール・エージグループ選手権に出場

3月14日(水)~3月18日(日)にシンガポールでおこなわれる国際大会

シンガポール・エージグループ選手権に出場するため

コパンスポーツクラブ可児店所属の松崎 江里子(まつざき えりこ)選手が

日本代表メンバーとしてシンガポール遠征に出発しました。

3月13日(火)には現地調整をおこない、翌日から始まる大会に備えます。

皆様の温かい応援をどうぞよろしくお願いいたします!

 

LINEで送る facebookでシェア

2018年03月13日

第1回コパン通信マスターズが開催されました(結果発表)

※11月20日競技結果に一部修正がございましたので変更いたしました。

 

10月1日~30日にコパン各店にて、第1回コパン通信マスターズが開催されました。今大会は、競技会会場での開催から各店で測定をする通信記録会へと生まれ変わって初めて開催された大会です。

初めてタイムを測定される方からマスターズ上級者の方々まで幅広い方に参加いただき、最高齢はなんと86歳の方が参加してくださいました。

今回はは4種目(25m自由形 50m自由形 25m平泳ぎ 50m平泳ぎ) 13区分(18歳~24歳 25歳~29歳 ※5歳ごとで区切り・・ 80歳以上まで)での開催となりました。

来年も、春季コパンカップマスターズ・秋季通信マスターズの開催が予定されています。今回の結果をご覧いただき、お友達やスタッフとの話題また水泳の楽しみを見つけるひとつのきっかけになればと思っております。また、来年のコパンカップに多くの方が参加していただき、末永く水泳を楽しんでいただけるようスタッフ一同尽力してまいります。

コパン通信マスターズ実行委員長  國枝裕磨

 

 

LINEで送る facebookでシェア

2017年11月14日

岐阜県土岐市と災害時における飲料水及び避難所等の提供に関する協定を締結いたしました

各位

 株式会社コパン(岐阜県多治見市、代表取締役社長:市岡道隆)は、この度、岐阜県土岐市(加藤靖也市長)と災害時における飲料水及び避難所等の提供に関する協定を8月23日土岐市役所3階会議室にて締結いたしました。

以下物品・サービスをコパンスポーツクラブ土岐店にて提供いたしますのでお知らせいたします。

■非常用浄水装置にてプール水を飲用水として提供

発電機を利用した移動式の浄水装置を用いて、災害時に重要となる飲用水の確保に努めます

■避難時におけるエコノミークラス症候群を予防するため、予防体操の指導提供

先の東日本大震災や熊本地震においても避難所でのエコノミークラス症候群予防は課題にもなっております

弊社は健康産業を担うリーディングカンパニーとして予防体操の提供をいたします

■避難所としての場所の提供

土岐市曽木町の「バーデンパークSOGI」指定管理者として地元貢献の一助に同市妻木町の「コパンスポーツクラブ土岐」の施設を避難所として提供いたします

■衛生管理のための次亜塩素酸ナトリウムの提供

コパンでは新店舗開発と併せて、M&Aによる事業再生をおこない事業規模を拡大させており平成27年12月期における売上高は6,011百万円。更に平成28年4月度時点において、岐阜県・愛知県を中心に関西地区、北陸地区まで直営店舗は42店舗となります。

 

以上

LINEで送る facebookでシェア

2016年08月23日

コパン公式Facebookを開設しました

Facebookでは「コパンバックヤード」として、普段、お客様の目に触れることの少ない、コパンの舞台裏を発信していきます。
コパンのことを、さらに知っていただけたら幸いです。
 
 

 

リンク

LINEで送る facebookでシェア

2015年05月02日

株式会社ユニチカ京都ファミリーセンターの株式取得 (完全子会社化)に関するお知らせ

 株式会社コパン(岐阜県多治見市、代表取締役社長:市岡道隆)は、平成27年1月26日付において、ユニチカ株式会社より株式会社ユニチカ京都ファミリーセンターの全株式を取得する運びとなりました。完全子会社化することについて両社にて調印がおこなわれましたのでお知らせいたします。

 なお、株式会社コパンは株式取得等における資金手当てとして、アレンジャーみずほ銀行、コ・アレンジャー大垣共立銀行とする、シンジケートローンにて、1,400百万円の借り入れをおこないます。シンジケートローンの参加銀行としては、上記のほか、十六銀行、滋賀銀行、関西アーバン銀行、東濃信用金庫となります。
  株式会社ユニチカ京都ファミリーセンターは、京都府宇治市、京都府城陽市、京都府木津川市、大阪府枚方市に4店舗のスポーツクラブ・スイミングスクールを運営し約8,000人強の会員を有します。

 コパンでは新店舗開発と併せて、M&Aによる事業再生をおこない事業規模を拡大させており平成26年12月期における売上高は5,490百万円。今回の株式取得により岐阜県・愛知県を中心に関西地区、北陸地区まで直営店舗は40店舗となります。

 また、完全子会社化にあたり、社名を「株式会社コパンWEST」とする予定であります。関西地区におけるコパンブランドの確立をより強固なものとしコパンの企業理念でもあります、「健やかな生活、充実した時間を提供する」ことで、お客様に対してより充実した価値提供サービスを強化して参ります。

LINEで送る facebookでシェア

2015年01月26日

  • コパン各務原(楽天トラベル宿泊予約サイト)
  • コパンフットサルクラブ各務原
  • コパンフットサルクラブ可児
  • avex Dance Master×COPIN
  • 採用情報
  • 法人会員のご案内
  • 株式会社コパンはFC岐阜のオフィシャルパートナーです
  • 株式会社コパンは滋賀レイクターズの公式パートナーです
  • adidas TRY FITNESS
  • 株式会社ポルテ

コパンスポーツクラブ

▲ページトップへ